車いすバスケットボール体験教室

車いすバスケットボールの体験の画像

今回、本特定非営利活動法人が取り組んでいるデリバリ車いすバスケットボール体験教室に熊本県立芦北高校が賛同していただきました。
芦北高校の皆さんに車いすバスケットボールを楽しんでいただけたらと思います。

結果として、障がい者への理解が一層進み、障がい者が身近な地域においてスポーツに親しむことができる社会の実現に向けて、障がい者スポーツの普及促進の取組が求められている。

また、障がい者スポーツの普及促進は、少子高齢化や人口減少が進む我が国において、スポーツに苦手意識を有する子どもや高齢者等にもスポーツへの参画を促し、障がい者と健常者が一緒になりスポーツ活動を楽しむとともに、地域社会の活性化、健康長寿社会や共生社会の構築といったことにつながればと思っています。

  • 主 催 者:ソーシャルインクルージョン研究センター
  • 対象高校:熊本県立芦北高等学校
  • 協  力:特定非営利活動法人ソーシャルインクルージョン研究センター
  •  熊本機能病院
  •  熊本保健科学大学
  • 日  時:2021年2月17日(水)13:50~15:40
  • 場  所:熊本県立芦北高等学校体育館

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*