中学校体育授業づくり講座

令和元年8月9日(金)、熊本市立西山中学校で、熊本市教育センター主催の「中学校体育授業づくり講座」が開催され、当法人の山本行文さんと立正大学学園の平井美喜さんが、車いすバスケ体験学習を通して障がい者が自らの身体能力を活かして自立していくことの大切さを体験に基づいた講話と実技で紹介しました。
10名の先生方が参加され、講話を聴いた後、実際に車いすバスケットを試合形式で行われ、車いすバスケットの難しさや楽しさを体験されました。

  • Jrhighschooll-taiiku190816-photos
  • Jrhighschooll-taiiku190816-4
  • (2019.8.11熊本日日新聞朝刊掲載記事)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*